Usual Morning


毎朝、グラスに一杯の白湯を飲んでいます。

これは、数年間すごく苦しい日々を過ごす中で生まれた習慣です。

毎日いろんな辛いことがあって。生きるとか死ぬとか、そんなことが頭をよぎったり、食事が喉を通らない日々があったり。

それでも毎朝、暖かいお湯を、せめて一杯。ゆっくりでいいから飲めたら「今日も大丈夫。」そう思いながら過ごしていました。


僕にとって一杯の白湯は平穏/平和の象徴です。

いま辛い思いをしている人達が、いつもの朝をむかえられることを願います。


いつものグラスをウクライナの国旗の色で描いたら、グラスに差し込む朝日に見えました。


僕なんかの活動では、大した力にならないのはわかっています。けれど、何かせずにはいられません。いま、この時代に侵略戦争だなんて。